cocounity’s diary

宝ものの家族。子育てから母の闘病。豪雨災害での義母達の我が家での避難生活。些細な日常生活を書いていきます。

宝もののために〜ブログの紹介〜

沢山のブログの中から私のブログ「宝もののために」を読んで下さり

ありがとうございます。

私の宝ものの家族の日常的な出来事から

何より大切な宝ものの子どもたちの子育て。

宝物の両親や妹の出来事。

そして苦しんで苦しんだ母のうつ病の闘病日記。当時、記録したノートと母に作ってきた晩ご飯も写真に残しているので振り返って書いていきたいとおもいます。

2012年12月に始まったうつ病も、今ではとても元気になりました。

うつ病は必ず治ります。今、苦しんでいる方も、きっと暗いトンネルから出られる日は必ずあります。闘病した日々が少しでも力になれば嬉しくおもいます。

今が幸せと思える日々にしたく、やっと振り返れる事が出来るようになったので書いていきます。読んで下さり。感謝です。ありがとう。

ひとつずつ予定を丁寧に。

2020

 

11月5日

 

今日は、今年の流行語大賞の候補ノミネートらしいですね。そんなニュースを聞くと今年のカウントダウンが始まったと感じてしまいます。

 年賀状の購入と準備。毎年我が家は子供達の写真を使っています。

 もう大きくなったのですが、1年に1度 日頃会えない方にも我が家の近況報告がてら子供達の成長をお知らせする事が出来たらと。

 私自身も、沢山頂く年賀状で写真入りはとても楽しみです。 なので、大きくなっても子供達の写真を使ってマス。

 年賀状製作は、我が家と母の年賀状も毎年印刷しています。母の年賀状の原案も昨日決まりました。

 先週、突然に母の人工関節の手術が12月に決まり とにかく やらなければいけない事を ひとつずつこなしていっています。

 大切な宝物の一人。長男の 受験もあります。 

 丁寧に落ち着いて、しなければいけない事を整理して順番にと心がけて こなしていっています。

 これから区役所に行って来ます。

 

 

 

 

宝物のために〜支える私が崩れ落ちた〜

2013

 

2月20日

 

満足な睡眠が取れた様で、朝の様子も落ち着いている。

朝ごはんも一緒食べ、長女の自動車学校の高速教習。昼のお弁当も作り、次女の学校の音楽祭。

母の体調を整えるために17時より指圧の先生に来ていただき母の指圧をして貰い夜ご飯を作って帰宅する。

既に私自身が疲れ、どうもおかしい。お風呂に入ろうと思った瞬間、、、体の中にある頑張る糸がブチっと音を立てて切れた。太いゴムがグーッと伸びて伸びて伸びて伸びて 限界まできて音を立てて切れる感覚を感じた。翌日にはヘルペスが出来、身体が怠い。

 

2月22日

 

私自身の体調不良のため、来れない事を予想して、土、日曜日2日分の昼と夜のご飯を作って冷蔵庫にセットして帰宅する。帰宅して、どんどん熱が上がり悪寒と身体中の倦怠感を感じる。

私は、インフルエンザになった。

 

                       続く。。。

久しぶりに。

2020

11月3日

久々です。

最後のコメントが2019年5月19日 。月日が経つのは早いです。

その間、急に色々とあり気持ち的にブログを開く事すら出来ず避けて過ごしていたように思います。

しかしまた、私の大切な宝物の1人の刺激で 自分と向き合う大切さを教えられスター

トしようと思い書いています。

 

 昨日は、ラグビーワールドカップ決勝があり興奮しました。

日本のラグビーも頑張り続ける大切さ。団結する大切さ。

「One  Team」仲間を信じ 頑張り続ければ夢は叶う。

 

 

宝もののために〜薬も減り 課題が始まる〜

2013 

 2月15日

 7時47分ごろまで、布団の中でうつらうつら出来たと言う。

顔色がいい。

しきりに元気になりたい。動かないと足が弱ってしまう。

と繰り返し言う。

 

2月16日

朝ごはんを食べながら涙がでる。なんでも不安がる。

 

2月18日

 朝いくと、仏壇の上の棚の物を全部だしている。

頭が重いので、前に仏壇の上に物を置くと頭に良くないと言う事をおもいだし気になり出したからしい。

 

2月19日

3回目の心療内科

ぐっすりと眠れない。→医師 : 必要な睡眠時間は取れている。

                                        ぐっすり寝ている時間は記憶にない。

                                        やりたい事はしてもいい週。

                                        ただし、決してしなくてはならない、やりたくない事はして            

                                        はいけない。

                                        やりたいと思うことだけして、疲れたら横になる。

薬       オメプラール錠 10mg

           リフレックス   15mg  2錠

   

                                                        続く。。。

 

 

 

今日のオススメ。

ラム サントリー ラムゴールド 720ml

お菓子作りに、お気に入りのラム酒を紹介します。

ラムケーキやラムレーズン作り

チーズケーキノー上に塗るジャム作りにも使います。

是非使ってみて下さい。

宝もののために〜入院の拒絶〜

2013年 

2月11日

「入院したくない」「ご飯食べれてるよね」「ご飯作れないだけよね」

「味がわかってきた」「眠りが心地よく、夜中トイレに起きても布団に入ったらまたスッと眠れる」良い所に目を向けている。

昼のお弁当も2階で食べて1日を2階の寝室で過ごしている。

夜ご飯は、ホゴメバルの煮付け  イカサラダ  煮豆  切り干し大根  栗きんとん

 

2月12日

 心療内科2回目の診察

入院したくないことを必死に先生に訴えている。

大きな病院に入院した方がいいと、紹介、段取りをしてくださっていたが、キャンセルして貰い 通院で治していこうと言って下さる。

病院で頑張って入院をしたくない意思を伝えることにエネルギーを使い、帰ってぐったりしている。

晩ご飯は牛肉の甘辛炒め、サラダ、味噌汁を泣きながら食べたらしい。

薬    オメプラール錠  10mg

        リフレックス    15mg

薬が減ったことが不安がる。

 

2月13日

「薬が 減ったがこのままで大丈夫なのか」「お店を閉めて人は何を言うか」

「ゴロゴロ寝てばかりで足は大丈夫かダメにならないか」

「入院しないことは嬉しいが不安だ」「見捨てないでね」「ありがとう」

を繰り返す。

不安で不安で仕方ない様子。

夕方に泣く。

晩ご飯 太刀魚のムニエル  、 イカサラダ  、味噌汁

 

2月14日 

昨日より調子良さそうだ。

朝 昼 夜 共に全部食べられた。

味もわかると言う。

晩ご飯  鯛に煮付け、 湯ぶき、イカのサラダ、白菜とカニスープ

湯ぶきを喜ぶ。

食べ物で喜ぶのは久しぶりだ。           続く。。。

 

 

 

 オススメの本

引き寄せの法則は 幸せになるために 参考になる本です。

私は常に心して過ごしています。是非読んで見てください。

引き寄せの法則 エイブラハムとの対話 (引き寄せの法則シリーズ)

引き寄せの法則 エイブラハムとの対話 (引き寄せの法則シリーズ)

 

 

宝もののために〜心療内科を変える〜

2013年

2月4日

かかりつけの内科の医師から点滴を勧められる。

ハアハアと言ってしんどそうに動いていたが、点滴を受けると動きがずいぶん楽そうになった。 

しきりに「ごめんね。ごめんね。」と言う母。

晩ご飯は、肉は口に合わない。と言うのでメバルの煮付けと刺身にする。

 

2月5日

化粧品、ブティックをしていた母。しかしイライラして店にいられなくなった様で店を閉めて美容院に行く。しきりに喉が乾いて仕方ない。

晩ご飯は、メバルの煮付け、イカエビのボイル。

薬の飲み間違えをしている。お薬ケースに入れ飲み間違えない様に管理することにする。

 

昼は、変わりなく私のお弁当を食べ、

6日はカレイの煮付け 7日アジの塩焼き。しかし母は一所懸命口に運び水やお茶で飲み込んでいる。砂を食べている感じらしい。

完食は難しい。半分は残す。食べた後には「頑張って食べた」と言う。

相変わらずしきりに「 ごめんね」「ごめんね。」と言う。

 

2月8日

点滴に連れて行き、心療内科の相談をしてみる。

先生の対応と薬に疑問を感じている事。よくなる所かどんどん悪くなっている事病院を変えたい事を聞いてみた。医師は病院を変えてみるのもいいと言って下さった事で決心がつき、その足で そのまま 違う心療内科に向かう。

 

そこでの心療内科の診断は、まず 即入院を勧められた。

母は、入院は絶対嫌だと言う。

通院で治療するならまず、この状態で店を開けている事に

医師はビックリされた。

「車もガソリンがないと動かないでしょ。今は、何もしてはいけない。とにかく横になって休み、まずは元気を蓄えていかないといけない。何もせずにゴロゴロして過ごしなさい。」

店はしばらく閉める様に。

家事の禁止。

点滴は行っていい。

朝日を浴びて1日が始まり、あとはゴロゴロして寝て過ごす事を約束させられた。

薬   サインバルタ 20mg 

       オメプラール錠10mg(胃酸の分泌を抑える)

       リフレックス錠15mg

晩ご飯は 「魚は嫌」だと言う。牛肉を炒め、お煮しめ、味噌汁を作る。

 

翌朝、「ぐっすり深い眠りではないが、気持ちいい 心地いい目覚めだった」と言う。

昼のお弁当も2階で食べる様にして、1日を2階で過ごす様にする。

 

薬の感覚は良好。入院は嫌だ。入院になったらどうしよう。と不安はあるが

体を休めている事もあり、顔色がいい。手の震えがなくなる。

おやつにアイス食べる?と聞いてみるが いらないと言う。

晩ご飯は、牛肉の甘辛炒め イカサラダ 煮豆 切り干し大根を作る。

味が戻ってくれたらと願う。

                                                      続く。。。 

 

 

元気になって料理を作れる様になった母に

プレゼントした品を紹介します。

私も娘も愛用のグローバルの包丁。間違えはありません。

使って納得の良さを是非。オススメです。

 

 

 

 

 

 

宝もののために〜ブログの紹介〜

沢山のブログの中から私のブログ「宝もののために」を読んで下さり

ありがとうございます。

私の宝ものの家族の日常的な出来事から

何より大切な宝ものの子どもたちの子育て。

宝物の両親や妹の出来事。

そして苦しんで苦しんだ母のうつ病の闘病日記。当時、記録したノートと母に作ってきた晩ご飯も写真に残しているので振り返って書いていきたいとおもいます。

2012年12月に始まったうつ病も、今ではとても元気になりました。

うつ病は必ず治ります。今、苦しんでいる方も、きっと暗いトンネルから出られる日は必ずあります。闘病した日々が少しでも力になれば嬉しくおもいます。

今が幸せと思える日々にしたく、やっと振り返れる事が出来るようになったので書いていきます。読んで下さり。感謝です。ありがとう。